さまざまな退職理由

 最近の、退職理由として、「会社都合」によるものと、「自己都合」によるものとに二分します。「会社都合」による場合は、リストラや倒産により、会社の都合でやめさせられるケースになります。「自己都合」の場合は、もっと自分の能力を高く評価してくれる会社へ、または、今の会社より条件の良い会社などを希望し、自分の意思でもって、会社を辞めるケースになります。
 しかし、バブル時代のような景気の良い時代には、後者のような、「自己都合」が多かったのですが、近年は、不況の下、厳しい雇用環境が続いていますので、「会社の都合」によって、退職せざるを得なくなった人が、多くを占める状況となっています。
 会社による都合で退職をさせられたからといって、いつまでも無職でいても、いいわけではありません。次への、可能性を探すため、活動を再開をはじめらければ、何も始まりませんし、再就職もスムーズに行きません。たとえリストラになったとしても、今までの会社での自分をリセットするぐらいの気持ちで、明るく、前向きに再就職探しを行うといいのではないでしょうか。気持ちが前向きになると、厳しい再就職探しも勝ち抜くことが出来るでしょう。