派遣会社と人材紹介会社の違い

 再就職の際、派遣会社や人材紹介会社を使う場合があるかもしれません。ここでは派遣会社と人材紹介会社の違いを詳しく見ていきます。
 人材紹介会社では、登録することにより、コーディネーターがスキルや条件にあった仕事を紹介してくれます。このサービスは無料で受けることが出来ます。就業の雇用関係は、勤務先の企業と就業者の間で結ばれます。勤務形態は、正社員もしくは、契約社員となります。ですから、給与や就業に当たっての条件なども雇用先の企業が示します。人材紹介会社は、企業が望む優秀な人材を紹介することにより、その企業から、報酬を受けます。
 派遣会社では、人材紹介会社と同じように登録をすることで、コーディネーターにより、希望条件に合った仕事先を紹介してもらえます。こちらも無料でサービスを受けることが出来ます。派遣会社に登録をし、就業先が見つかれば、派遣会社からの派遣社員として、就業先の企業に派遣されます。派遣社員は、就業先の企業と雇用関係が結ばれるわけではありません。雇用関係は、派遣会社と派遣社員の間で結ばれます。給与も派遣会社からもらうようになります。派遣社員は、時給制です。しかし、派遣社員は、ある程度の即戦力が求められますので、時給がアルバイトやパートと比べ高くなっています。