ハローワークとは

 ハローワークは、「公共職業安定所」の正式名称がありますが、以前は、世間一般で、「職安」という呼ばれ方をしていました。最近では、「ハローワーク」という呼ばれ方が、広く根付いています。
 ハローワークは、厚生労働省が管轄しています。「雇用の創出・安定を図り、雇用不安を払拭するための雇用対策の推進」を目的として、全国各地に存在しています。再就職を支援し、失業者を減らすために作られたのです。ハローワークは、人々の税金で成り立っていますが、このところの国家の赤字で、地方にあるハローワークが縮小されることが決定しました。
 ハローワークは、誰もが利用できますし、無料で利用することが出来ます。一般的に広く知られているハローワークの役割は、「求職・求人」「雇用保険手続き」でしょう。
「求職・求人」・・・仕事を探している人には、希望する条件に合う勤務先を仲介し、従業員を探している企業には、その仲介を行っています。
「雇用保険手続き」・・・しつぎぃうしたときにもらえる給付金は、ハローワークで手続きを行います。必ずハローワークに直接出向き、手続きをしなければ、もらえることはありません。