35歳の壁

 女性が再就職を考えた際、「35歳の壁」という言葉があるのを聞いたことはあるでしょうか。以前、女性の場合、35歳を過ぎていれば、極端に就職先が減っている状況がありました。地域によっては、35歳以下と35歳以上の求人の差は、10倍もあったようです。ですから、子育ても一段落着いたので、再就職したいと思い、ハローワークへ行ったり、求人情報誌を購入し、就職先を探したとしても、希望するような就職先は、すべて年齢が過ぎていて、悔しい思いをした人もいたのではないでしょうか。しかし、雇用対策法が改正されたことにより、2007年10月1日からは、年齢制限を設けることが出来なくなりました。法改正で、「年齢にかかわりなく、均等な機会を与えなければならない」とされました。一部の職種については、年齢制限が適用になりますが、大部分の職種で、年齢制限が撤廃されることとなりましたので、今まで、経験と能力があるのに、年齢がネックで仕事に応募することが出来なかった人、または、経験はないがその仕事を希望するため資格を取得した人などにとって、チャンスとなるでしょう。