履歴書でのよくある間違い@

 あなたは、再就職する際に、履歴書を書くことになるでしょう。誤字や脱字に注意して、丁寧な字で書いたつもりでも、ちょっとしたことで、非常識のレッテルを貼られてしまいかねません。ここでは、履歴書を書くうえで注意しなければならない点を見ていきたいと思います。
◎1枚の履歴書上では同じペンを使う
志望先にあわせて、履歴書は作成しますので、1度に何枚も書くことはあるでしょう。その際に、1枚の履歴書において、異なるペンを使用すれば、まとめが気をしたことが採用者からすれば、一目瞭然となってしまいます。「雑だ」という悪い印象を与えてしまいますので、注意しましょう。
◎経歴は正しく書く
経歴に浪人や病気療養のため、ブランクがある場合もあるでしょう。その場合は、きっちりと事実を書きましょう。経歴に疑問点があるのは、問題です。
◎写真は大切
写真を使いまわしている人は多くいると思われます。しかし、何度も使いまわしていると、変に分厚くなったり、写真の端が、めくれたりしてしまいます。写真は、文字と同様強い印象を与えます。写真代を倹約することで、再就職のチャンスを逃さないようにしましょう。