職務経歴書について

 近年、新卒者の採用を決める際に、選考の効率化を図るために「エントリーシート」を提出することが増えてきています。この「エントリーシート」は、会社の設問に対して、解答する形式となっています。履歴書だけでは、応募者の特性や考え方、会社にとって有益な人物となりえるのかなど分からないことが多いので、「エントリーシート」を用いることにより、詳しく探っていきます。中途採用の場合は、「職務経歴書」がこれにあたります。最近では、再就職の際に、履歴書とともに、「職務経歴書」を提出することが一般的になってきています。「職務経歴書」は、簡単に言うと「今まで自分が経験してきた仕事をいちらんにしたもの」になります。決まった形式はなく、A4用紙2〜3枚で書くのが普通です。
 中途採用では、新卒採用と違って会社の中で、即戦力が求められます。ですから、応募者が会社にとって、利益となり、役に立つことが可能かなどについて目安をつけるためにも、、「職務経歴書」を求める会社が増えてきています。再就職先を探しているときに、希望する会社が見つかった場合は、「職務経歴書」と「履歴書」を準備しなければならないでしょう。