自己分析をしよう

 再就職活動を成功させるためには、自分を知っておく必要があります。自分を知ることで、@自分に本当に向いている仕事を見つけることが出来ますA履歴書の作成や面接において、アピールするポイントが分かりますB自分とはどのような人間かを客観的に見ることが出来ます。
 自己分析の方法としては、「自分史を作成する」「自分にたくさんの質問をする」の方法があります。
「自分史を作成する」・・・これまでの自分の人生を振り返っていきます。そして、一つ残らず紙に書いていきます。大切なポイントは、嫌な思い出を出来るだけ多く思い出すことです。嫌な思い出に対し、自分はどのように乗り越えてきたのかを思い出します。それによって、自分の対処方法が適切だったのか分析して、考えることが出来ますし、これまで気づかなかったことを知ることが出来ます。
「自分にたくさんの質問をする」・・・自分を質問攻めにすることで、自己分析になります。「志望動機は?」のような、いきなりストレートな質問から入るよりも少し観点がずれたような「この業界が好きになったのはいつ?」などの質問から入っていくことがポイントのようです。