会社の倒産について

 「会社の経営が怪しい」と感じれば、再就職先を探したほうが賢明です。倒産は、ある日突然やってきます。近年では、不況のため、多くの会社が倒産に追い込まれています。「うちの会社も危ないかもしれない」と思っている人は結構いるのではないでしょうか。 
 会社の倒産には2つの種類があります。
・清算型・・・資産をすべて処分してしまう倒産の方法になります。社員は、倒産と同時に解雇されることになります。
・再建型・・・債権者や裁判所に監視の下で、会社を再建させる方法になります。社員も即解雇されることはなく、そのまま仕事を続けていくことが出来ますが、大幅な人員整理はされることになります。
 倒産後も頑張って働いたが、とうとう見切りをつけたとしても、経営の厳しいときに退職するのであれば、退職金が支給されない場合もあります。会社が希望退職者を募っている状況があるのならば、それも一つの選択肢になるでしょう。
どちらにしても、会社が倒産すれば、社員としては、苦労することになりますので、会社が倒産しそうであるかを見極めることも大切になってきます。