自分のやりたい仕事を明確にする

 再就職先を探すにいたって、「自分は何がしたいのだろう」と、自分の希望する分野が分からなくなってしまっている人はいないでしょうか。再就職先を探すことは、自分の将来を考える良い機械にもなります。本当でしたら、このようなことは、新採用のときに、じっくりと考えるべきことでした。しかし、まだ遅くはありません。「自分はどんなことが好きなのか」「どんな仕事をしていきたいのか」自分の将来のことをじっくりと考えましょう。
 好きな仕事を選ぶことはとても大切です。好きの気持ちが大きければ、少しぐらいつらくても、困難に立ち向かっていくことが出来ますし、努力も惜しみなく注ぐことが出来ます。しかし、好きだけでは、仕事はうまくいきませんし、良いイメージばかりが大きければ、実際のギャップとの差で、またやめたくなってしまうかもしれません。理想と現実とは、ギャップがあることを理解し、好きな仕事を見極めていくことが大切になってきます。「自分は、今後このような分野で働き、このようになって行きたい」という目標がなければ、前に進むことは出来ません。自分の中で、明確な目標を見つけていきましょう。