円満退職のポイント

 再就職を成功させるためには、円満退職からです。円満退職を行ううえでの大切なポイントを見ていきたいと思います。
◎会社に対して・・・退職が決まったとしても、自分の業務に対して、いい加減な態度をとることは問題です。今までお世話になった会社や上司に対して、感謝の気持ちを持って、最後まで勤め上げることが大切です。
◎上司に対して・・・直属の上司に一番最初に退職の意思があることを告げます。上司以外の人でも、会社の中でお世話になった人に対し、退職の挨拶をすることは良識ある社会人として大切なことです。
◎同僚に対して・・・一緒に頑張ってきた同僚に対しても、退職の挨拶は行うことが肝心です。大切な仲間だからといって、退職の意思を上司に話す前に行うことは絶対にやめましょう。
◎顧客に対して・・・退職の挨拶を行うとともに、業務の引継ぎもトラブルが起きないように慎重に誠意をこめて行いましょう。
 退職に関しては、自分の都合ばかり優先したのでは、会社にとって迷惑になってしまいます。ある程度自分の希望を話すことはかまいませんが、会社にも都合がありますので、退職に関する話し合いでは、納得のいくまで話し合いを持てばいいでしょう。