入社までに準備すること

 面接を受け、内定をもらい採用が決まると、いよいよ入社です。ここでは、入社の流れと、入社に際して、準備しておかなければならないことを考えていきたいと思います。
まず、内定をもらい、採用が正式に決まったら、再就職先の会社と入社日を決定します。今現在、失業中で、再就職先を探している最中であれば、すぐにでも日にちを決めることが出来ます。しかし、まだ、在職中の人は、前職をスムーズに辞めることが大切になってきます。円満退職が出来なければ、退職日が決まらず、前職にとどまる期間が長引いてしまいますので、再就職先への入社びも決めることが出来なくなってしまいます。挙句の果て、再就職先から、採用取り消しがあっては、後悔だけが残ってしまいます。また、前職の残務処理や引継ぎ業務などでトラブルが生じ、退職の日が延期される可能性があるときは、すぐに、再就職先の会社へと連絡を行うことが肝心です。
 新しい会社へと入社が決まったら、社会保険や年金の手続きをする必要があります。諸々の手続きは、入社先の会社が行ってくれますので、必要になる書類の提出をします。「雇用保険被保険者証」「年金手帳」「源泉徴収票」が必要です。