自己分析

 再就職先を探す前に、まずは自己分析をしてみましょう。自己分析を行うことで、自分の状況を客観的に把握することが出来ます。「働く目的」「いつごろから働きたいか」「自分はどんな人間か」「どのような能力を持っているか」「希望する勤務条件は何か」など自分の状況を整理することで、自分自身が見えてきます。自分がどのような人間であるか分かっていれば、就職においての面接試験で、しっかりと自分のアピールを行うことが出来ます。自分に向いている仕事と、自分が希望する仕事は異なる場合があります。「自分に向いていない」「好きじゃない仕事」を選ぶことで、転職を繰り返してしまいかねません。自分に合う仕事が分かっていれば、再就職探しにおいても、間違った会社の選択をすることもなくなります。
 転職を繰り返さないためには、妥協も必要です。なかなか希望通りの再就職先が決まらず、妥協点を大幅に緩めてしまうと、結局、決まった仕事をやめてしまうことになりますが、現在の状況を考え、ここまでならば妥協しても許せる、これ以上は妥協できないというラインをはっきりとしておくことが大切です。