転職フェアについて

 新聞社や求人情報誌を出版している出版社は、「転職フェア」「Uターン就職フェア」などを年に数回開催しています。「転職フェア」は、同じ業種や職種の企業が一堂に集まる催しです。会場には、企業ごとのブースが設けられています。そのブースで、各企業は再就職を希望する求職者に対し、自分の企業の説明を行います。再就職を希望する求職者は、その会場に行くことで、複数の企業を見て回ることが出来ますし、同じ業種の企業を比較することも出来ます。各ブースでは、企業の人事担当者と直接話すことが出来ますので、興味のある企業のブースを訪れて、業務内容や会社の概要を聞くことが出来ますし、自分をアピールできる大きなチャンスとなっています。
 会場では、簡単な面接のようなことも行われます。面接は10分から15分くらいですが、合否を判断する採用面接は、後日行われる場合がほとんどのようです。ですから、興味がある企業に関しては、自分を強くアピールし、印象づけておくことが重要な鍵となってきます。
 「Uターン就職フェア」も基本的に「転職フェア」と同じです。地元でのUターン就職を希望する人に対し、出版社や新聞社地方公共団体などが開催しています。