求人広告の見方A

 再就職をしたいと思ったときには情報源として、求人広告を用いることも多くなると思います。求人広告の情報で、注意する点について「求人広告の見方@」の項目の続きを書いていきます。
4.勤務時間−就業規則に基づいた勤務時間が記されています。「残業少々」などと書かれている場合はいいのですが、残業や早出については明記されていない場合が多いです。実際の業務時間とは、多少異なることがあります。
5.給与−給与体系には、「固定給制」「年俸制」「歩合給制」「固定給+歩合給」などがあります。一般的には、「固定給制」が多くなっています。驚くほど高い金額が記されている場合は、きついノルマなど過酷な条件が付いてきますので、注意しましょう。
6.待遇−昇給、賞与、各種手当などのことです。会社によって異なりますので、面接のときに詳しい内容を確認することが大切になってきます。
7.休日・休暇−業種によって休日の曜日や休暇の時期も違います。「完全週休2日制」と「週休2日制」の違いに注意が必要です。
8.応募方法−申し込み期日や応募方法、必要事項など亀息されています。企業の指示通りに応募するのが決まりです。