高齢期雇用就業支援センター

  「高齢期雇用就業支援センター」では、45歳以上の人を対象に支援を行っています。「定年後に働きたい」という人や「現在の職場で定年場で働くことが出来るか不安を感じる」という人また、「定年まで数年あるが早期退職を考えている」ような人に対し、在職中から就職に関する情報の提供を行ったり、セミナーを行ったりしています。
  「高齢期雇用就業支援センター」では、ハローワークと同じで、45歳以上であれば誰でも登録することが出来ますし、利用料は無料です。駅ビルなどに開設されていて、各都道府県に1箇所ずつ配置されています。「高齢期雇用就業支援センター」に登録する人は、定年まであと1年しかないような人と、定年までかなりの余裕がある人とがいます。1年以内に定年を迎えるが再就職を希望している人に対しては、求人情報の提供や職業相談にのるサービスを行っています。定年や退職までの時間的余裕がある人には、高齢化時代に向けて職業に関する意識を高めるためのセミナーを開き、再就職に関する情報を提供しています。また、定年後の年金生活のシュミレーションを行ったり、雇用状況を開設するセミナーも無料で行っています。