社風の調べ方

 再就職を希望する会社が見つかった場合、その会社の社風が自分に合っているかということは、とても大事なポイントになります。せっかく再就職しても、自分に合わない社風の会社ですと、長く続けることは難しいでしょう。「会社四季報」や「日経会社情報」「就職四季報」では、その会社の社風が見えてくる情報が掲載されています。再就職を希望する会社を見るだけでなく、同じ業種の会社と比較することも大切です。
 「就職四季報」に掲載されている”従業員”の欄を見ます。平均年齢と平均勤続年数が書かれています。男女別のデータも掲載されていますので、平均年齢が高いと、保守的な傾向があると考えることが出来ます。給与の欄では、初任給、30歳、35歳の給料を確認することが出来ます。離職率も記載している場合がありますので、他の業種と比べて極端に離職率が高い場合は、注意が必要です。
 再就職を希望する会社の社風を聞く手段としては、その企業に関係している人から直接話を聞くことも有効な方法です。人材紹介会社に登録し、コンサルタントから希望する会社の社風を聞くことも方法の一つになります。