会社の辞め方に注意

 再就職をするために会社を辞めることになったとします。会社の辞め方しだいでは、失業給付金の開始時期が3ヶ月も違ってきます。会社を辞めるときの理由が多きなポイントとなってくるのです。
 失業給付金は、退職時の収入と継続年数によって金額が異なります。だいたい月収の5〜8割程度の金額を1回の支給で受け取ることが出来ます。失業給付金の支給開始時期は、会社を辞めるときの理由によって異なります。「自己都合」でやめる場合と、「会社都合」でやめる場合とでは、失業給付金の開始時期が異なるのです。
「自己都合」・・・退職した本人が、ハローワークで手続きをします。ハローワークで申し込みをした日から1ヵ月後に失業給付金の支給が開始されます。
「会社都合」・・・退職した本人が、ハローワークで手続きをします。ハローワークで申し込みをした日から4ヵ月後に失業給付金の支給が開始されます。
 自分が最終的にどちらの理由で退職したのかを確認するには、退職してから会社から送られてくる「離職票」を確認します。「離職票」に自己都合か会社都合なのか退職理由が明記されています。