失業給付金をもらうには

 会社を退職し、次の再就職先が決まっていない場合、失業給付金を受け取ることになります。失業給付金を受け取るためには、必ず会社を退職した本人がハローワークへ行き、手続きをする必要があります。ハローワークは全国にありますが、自分の居住地域にあるハローワークへ行くことになります。会社を辞めると「離職票」が送られてきます。この「離職票」は手続きの再に必ず必要になりますので、大切に保管します。
 失業給付金を受け取るためにハローワークへ持っていくためには、次のものが必要になります。
@雇用保険被保険者証・・・退職した会社からもらいます。
A離職票・・・退職後10日以内に会社から送られてきます。
B印鑑・・・認印でかまいません。
C住民票の写しまたは、運転免許証など・・・住所と年齢の確認を行うために必要になってきます。
D写真1枚・・・たて3cm×よこ2.5cmの大きさで、上半身が写ったものが必要です。
E本人名義の普通預金通帳・・・郵便局、インターネットバンク、外資系以外のものになります。
 ハローワークへ行き、まずは求職票の記入をします。求職票と離職票が受理されて、失業中ということが認められます。そして、失業給付を受けるための申し込みが完了します。