働く女性の辞め方

 結婚後も仕事を続けている人でも、妊娠したら会社を辞めようと思っている人は多くいると思います。子育てが一段落すれば、もう一度再就職すればよいと考えている人もいるでしょう。しかし、出産のために会社を辞めるのはもったいないことなのです。出産した人や育児をする人には、国から手当が支給されます。だから、妊娠してすぐに会社を辞めてしまうと、支給額を損する場合があるのです。
妊娠してすぐに会社を辞めた人の場合・・・「出産育児一時金」がもらえます。
妊娠して出産後も働き続ける場合・・・「出産育児一時金」「出産手当金」「育児休業給付金」がもらえます。
 このように、妊娠して会社を辞めてしまうと、「出産育児一時金」しかもらうことができないのです。妊娠後に会社を辞めることで、その手当は最低限のものしかもらうことが出来ないのです。しかし、出産後も頑張って仕事を続けると、いろいろな手当をもらうことが出来ます。ですから少しでも得をしようと思えば、妊娠後すぐに会社を辞めないことが望ましいのです。子育て中の女性が自分の希望する再就職先を探すことは困難ですので、「本当に今やめるべき時なのか」しっかりと考えることが重要になってきます。