退職後に必要な手続き

退職後に行う手続きにはどのようなものがあるでしょうか。退職後に行う各種手続きをスムーズに行い、再就職へのスタートを切りましょう。

退職後に行う手続きの種類
会社を退職した場合、すぐに手続きをしなければならないものがあります。
雇用保険について
雇用保険とは、働く人が失業に備えて、従業員と会社がお金を積み立てておく制度です。
雇用保険について(失業給付)
失業給付を受けるためには、ハローワークへ行き、求職の手続きをしなければなりません。
雇用保険について(就業促進手当)
再就職先が決まり、一定の条件をクリアしていれば、雇用保険から「就業促進手当て」をもらうことが出来ます。
健康保険について
会社を退職すると、今まで入っていた健康保険は使えなくなりますので、保険証は返さなければなりません。
年金について
年金を支払うことは、20歳以上の国民ならば、義務づけられています。
税金について
納税は、国民に課せられた義務ですので、退職後も税金から逃れることは出来ないのです。
公的補助制度について
公的補助制度を利用すれば、しかくや技能の習得に対して、20万円まで国が補助をしてくれます。